脳ドック 脳検査

        

脳の病気の前兆に気付いていますか?

普段何気なく感じている小さな体の異常の危険信号が、実は脳の病気に重大な関係がある場合があります。
人の体は異常があるとそれを早く認識させようと、下記の症状として危険信号を送っています。

めまい、立ちくらみ、耳鳴りがする
頭痛や頭重感が続くことがある
物忘れが激しくなった
舌がもつれ話しにくいことがある
手足や顔面にしびれを感じることがある
箸を使う時や文字を書く時に正常な動作が出来ないことがある
真っ直ぐに歩けなかったり、歩行に不自由がある
視力が低下したり視野が時々狭くなることがある

上記のような自覚症状がひとつでもございましたら、その信号をいち早くキャッチし、
脳に関わる病気の早期発見・早期予防をする必要があります。


脳ドックで脳の病気の早期発見・早期予防

脳の病気は自覚症状がない場合が多いため、発病した時には重い後遺症や死亡に至ることがあります。
脳ドックの最大の目的は脳の病気の”早期発見にあります。
早い段階で検査・治療しておけば大事に至りません。
脳だけは移植は不可能です。定期的に脳を検査することをお勧めします。

八王子クリニックの64列マルチスライスCT脳ドック

八王子クリニックのマルチスライスCTは数秒で臓器を撮影し、瞬時に超高精度・超高密度な動画として抽出されます。

この装置で発病前に発見することの難しかった脳梗塞・脳動脈癌などのわずかな病変までが
頭部CTならわずか10秒・1回の撮影で簡単に見つかるようになりました。

八王子クリニック新町の脳ドック

従来のMRI検査では、検査に30分以上かかり、金額も高額でした。
八王子クリニック新町の脳ドックは、
最短30分で検査料金も29,800円からとなっており、忙しいビジネスマンにピッタリです。

また、MRI検査は造影剤やX線を使わないので安全です。

森本レオさん、梅沢富美男さんなど多数の芸能人も受診されています。

脳の病気|脳梗塞・脳動脈瘤の早期発見は脳ドック検査メニュー